Complete text -- "琉球バスでの出来事"

28 March

琉球バスでの出来事

何時もの通勤、バスにて、、、
一人の女性が自分の前の座席に座りました。

座って間もなく、女性はソワソワ・・・
間もなく立ち上がり、“自分を通り過ぎ”、自分の後ろに座っているおじさんに向かって問いかけました。

「一万円を両替して頂けませんか?」

と、、、

(沖縄のバスは千円札しか使えないのです。)

・・・何故?

何故彼女は自分をスルーした(?д?)!?

考えれば考えるほど複雑です。。。

自分、そんなにみすぼらしいでしょうか!?
Tシャツ屋さんの爽やかお兄さんを目標に頑張っまいりましたが、ここまでの屈辱は・・・自分、悔しいです!!!


しかも自分、その時お店のお金なんかを持ち歩いていた為、1万円札を両替する能力を両替機バリに、十二分に秘めていた訳で在ります!

「ちょっと無いです。。。」
って申し訳なさそうに断った後ろのおじさんに、少なからず勝っていたのは事実なわけで、もし彼女がサッと後ろを向いて自分に両替を申し出れば・・・
彼女の挨拶回りは最短で済んでいたわけです。


そんなこととは露知らず、、、バスの中で頭を下げて回る彼女、、、
一周回ってだんだんと自分に近づいて来るではありませんか!?

探し物は意外に近くに在る!って定説。
捜査に行き詰まったら事件現場に戻るべき!と言う教訓。
それらを頷ける要素を持って待ち構える私。

「遠回りしたねぇ〜」
なり
「見掛けで判断しちゃいけないな!」
なり
「それみたことか!?」
と言わんばかりの面持ちで待ち構えるも、自分の斜め前に座る紳士がサクッと両替して夢砕け・・・・・・
頭を深々と下げてお礼を言う彼女を尻目に、憤慨の境地に立たされる私。。。。。

「自分が一番惨めじゃい!!!」

と、運転手さえも笑ってるかのような?一人だけ仲間外れにされたバスでの帰り路でした。。。


何故?自分を避けたのか???
今後の自分自身の課題です。。。


19:21:47 | king-of-pig | |
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)